自然であるから自然 | お魚屋さん かぎや
読込中

自然であるから自然

ブログ
おはようございます
「若者の最新トレンドは鶴橋にあり」と聞いたので早速行ってみると、そこには沢山の可愛いもの好きの女子達がショッピングを楽しんでいる中、ランチで入った韓国のオカンの韓国流接客に何より癒された魚屋の(おじさん)かぎやです。
(無愛想と親しみの間の接客)
(まるでいつも来てるような距離感)
さて、本日は
先週行った超弾丸出張【桃取出張】の話を書こうと思います。
その前に、
5月のイベント『お魚こどもチャレンジ』に総勢17名のこども達が参加してくれました。
ありがとうございました!
今回の体験でお魚に興味を持ち、今よりもっとお魚のことを好きになってもらえると嬉しいです。
そして何より、お魚屋さんかぎやに興味を持っていただけると最高です!
今後も「こどもの日」の企画として毎年5月に企画していく予定なので、これからもよろしくお願いします!

自然であるから自然

ーーーーーーーーー
【自然であるから自然】

自然であるから自然

自然であるから自然

桃こまちの生産者さんとは約5年のお付き合いになりますが、ここ数年は海の変化による(正確な原因は不明な)『大切に育てた牡蠣が出荷前に大量に死ぬ』ということが続いていました。
シーズンインの11月頃になると、かぎやのお客様から「今年は桃こまちいつから販売するの」と聞かれることが増えますが「まだわかりませんねー」と中途半端な答えしか言えない、そして生産者さんに恐る恐る「今年は出荷できそうですか?」と聞き、良かった今年は販売できそうだ!と安心する。
これがリアルな現状でした!

自然であるから自然

時間と労力を使って大切に育てた牡蠣が死んでいくのを現場で見るのは僕たちが想像している以上に辛く悲しいことだと思います。
タイの養殖業をやっている方も言っていましたが「海にお金が消えていく感覚」と…
頑張った時間に対してちゃんと対価が残らないと続けて行けないし、僕たちも気持ちよく販売できないと…
が、しかし
今回現場で見させて頂いた桃こまちは従来のイカダ作りの牡蠣ではなく『シングルシード方式』という一つ一つの種を専用のバスケットに入れて育てられた真牡蠣は「病気に強く成長が早いのが特徴」で、今まで苦しめられてきた牡蠣が死ぬということを減らせることと、何よりイカダ作りより軽労働で人手がかからず出荷できると生産者さんが仰っていました。

自然であるから自然

まだまだ試行錯誤のもと今期からスタートする新しい牡蠣【桃こまちNeo】が今後どうなるか期待ですが、例年通りの『桃こまち』も来期出荷用にしっかりイカダに仕込んでくれでいました。
聞くと
「来期出荷用の桃こまちは育ちが良い」みたいです!海(自然)は常に僕達の想像とその先に変化していくのでしょうねー
(そら読めないよね)
(自然であるからこそ自然)

自然であるから自然
自然であるから自然

僕たち魚屋ができることは現場で頑張ってくださる皆さんの気持ちを少しでも多くのお客様に伝え、それに付加価値を感じてもらえることだと思います。
ただ、そこにあるから食べるより
何故そこにあるか(少しでも)理解して食べる方が、間違いなく美味しく感じるはずですよねー
これからも頑張って
お魚エンターテインメントしていきます!

自然であるから自然

それでは今週も
頑張ってお魚売りまーす!
最近のお知らせ
公式ブログ
カテゴリ一覧
タグ一覧
アーカイブ
サイト内検索