大阪天満で四代続く鮮魚店
お魚屋さん かぎや
かぎや online store
お問合せ
よくある質問
店舗情報
商品紹介
選ばれる理由
私たちについて

WHAT'S NEW

父の日企画~全ての世代に美味しいくじら料理を!~
2024年5月31日
イベント開催中
父の日企画~全ての世代に美味しいくじら料理を!~

【開催期間:2024/06/14~2024/06/16】

お魚こどもチャレンジ第7弾
2024年4月26日
イベント終了
お魚こどもチャレンジ第7弾

【開催期間:2024/05/11~2024/05/31】

お魚屋さんかぎやの創業祭
2024年3月28日
イベント終了
お魚屋さんかぎやの創業祭

【開催期間:2024/04/19~2024/04/21】

雛祭りイベント《パッと華やぐ海鮮ちらし寿司》
2024年2月24日
イベント終了
雛祭りイベント《パッと華やぐ海鮮ちらし寿司》

【開催日:2024/03/02】

かぎやの恵方巻〜東北東を向いて一口で〜
2024年1月19日
イベント終了
かぎやの恵方巻〜東北東を向いて一口で〜

【開催日:2024/02/03】

新春ガラポン大抽選会
2023年12月28日
イベント終了
新春ガラポン大抽選会

【開催日:2024/01/06】

天草大王水炊きセット予約受付中
2023年12月15日
セール終了
天草大王水炊きセット予約受付中

【開催期間:2023/12/15~2023/12/25】

ブリしゃぶ用切り身予約受付中
2023年12月15日
セール終了
ブリしゃぶ用切り身予約受付中

【開催期間:2023/12/15~2023/12/25】

白寿真鯛しゃぶしゃぶ用切り身予約受付中
2023年12月15日
セール終了
白寿真鯛しゃぶしゃぶ用切り身予約受付中

【開催期間:2023/12/15~2023/12/25】

大阪市プレミアム付商品券2023使えます!2次申込受付中
2023年12月15日
お知らせ
大阪市プレミアム付商品券2023使えます!2次申込受付中
『サンタのオジサンがやってくる』〜心がほっこりをプレゼント〜
2023年11月30日
イベント終了
『サンタのオジサンがやってくる』〜心がほっこりをプレゼント〜

【開催日:2023/12/23】

ぷらら天満.天満市場《感謝祭》
2023年11月7日
イベント終了
ぷらら天満.天満市場《感謝祭》

【開催期間:2023/11/17~2023/11/18】

PayPayスタンプカード発行中!
2023年10月26日
お知らせ
PayPayスタンプカード発行中!
第6回  鰹の藁焼き試食販売
2023年10月13日
イベント終了
第6回  鰹の藁焼き試食販売

【開催日:2023/10/28】

大阪市プレミアム付商品券2023使えます!
2023年10月10日
お知らせ
大阪市プレミアム付商品券2023使えます!
リニューアルオープン
2023年9月29日
お知らせ
リニューアルオープン
店舗改装に伴う一時休業のお知らせ
2023年9月1日
休業のお知らせ
店舗改装に伴う一時休業のお知らせ

【休業期間:2023/09/17(日)~2023/09/29(金)】

読売テレビ【かんさい情報ネットten.】放送されました!
2023年8月28日
お知らせ
読売テレビ【かんさい情報ネットten.】放送されました!
週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆8月26日号
2023年8月24日
お知らせ
週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆8月26日号
かんさい情報ネットtenでかぎやが紹介されます【2023年8月25日】
2023年8月15日
お知らせ
かんさい情報ネットtenでかぎやが紹介されます【2023年8月25日】
お魚こどもチャレンジ第6弾 夏休みお魚自由研究
2023年8月8日
イベント終了
お魚こどもチャレンジ第6弾 夏休みお魚自由研究

【開催期間:2023/08/12~2023/08/31】

2023年夏季休暇のお知らせ
2023年8月1日
休業のお知らせ
2023年夏季休暇のお知らせ

【休業期間:2023/08/13(日)~2023/08/16(水)】

週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆7月22日号
2023年7月20日
お知らせ
週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆7月22日号
国産蒲焼きうなぎが当たる!ガラポン抽選会
2023年7月10日
イベント終了
国産蒲焼きうなぎが当たる!ガラポン抽選会

【開催日:2023/07/29】

父の日企画 ~全ての世代に美味しいくじら料理を!~
2023年6月8日
イベント終了
父の日企画 ~全ての世代に美味しいくじら料理を!~

【開催期間:2023/06/16~2023/06/18】

週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆5月27日号
2023年5月25日
お知らせ
週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆5月27日号
PayPay決済で50%還元クーポン配布中
2023年5月17日
キャンペーン終了
PayPay決済で50%還元クーポン配布中

【開催期間:2023/05/02~2023/07/15】

お魚こどもチャレンジ第5弾
2023年4月27日
イベント終了
お魚こどもチャレンジ第5弾

【開催期間:2023/05/06~2023/05/27】

週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆4月22日号
2023年4月13日
お知らせ
週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆4月22日号
ぷらら天満.天満市場《創業祭》
2023年3月27日
イベント終了
ぷらら天満.天満市場《創業祭》

【開催期間:2023/04/21~2023/04/23】

週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆
2023年3月23日
お知らせ
週刊大阪日日新聞☆コラボ企画☆
かぎやのひなまつり〜蛤で願う夫婦円満〜
2023年2月23日
イベント終了
かぎやのひなまつり〜蛤で願う夫婦円満〜

【開催期間:2023/02/27~2023/03/03】

プレミアム付商品券2月28日まで
2023年2月23日
お知らせ
プレミアム付商品券2月28日まで
週刊大阪日日新聞‪☆コラボ企画‪☆2月25日号
2023年2月23日
お知らせ
週刊大阪日日新聞‪☆コラボ企画‪☆2月25日号
インターネットラジオ「ホンマルラジオ」に出演させていただきました!
2023年2月1日
お知らせ
インターネットラジオ「ホンマルラジオ」に出演させていただきました!
PayPay決済で10%還元クーポン配布中
2023年1月31日
キャンペーン終了
PayPay決済で10%還元クーポン配布中

【開催期間:2023/01/31~2023/03/31】

かぎやの節分 〜心の鬼退治〜
2023年1月26日
イベント終了
かぎやの節分 〜心の鬼退治〜

【開催日:2023/02/03】

週刊大阪日日新聞に掲載されました!
2023年1月14日
お知らせ
週刊大阪日日新聞に掲載されました!
新年のご挨拶
2023年1月1日
お知らせ
新年のご挨拶
超お買い得を詰め合わせ!『産直福袋2023』
2022年12月31日
イベント終了
超お買い得を詰め合わせ!『産直福袋2023』

【開催期間:2023/01/05~2023/01/20】

年末年始営業日のお知らせ
2022年12月24日
お知らせ
年末年始営業日のお知らせ
白寿真鯛しゃぶしゃぶ用切り身予約受付中
2022年12月17日
セール終了
白寿真鯛しゃぶしゃぶ用切り身予約受付中

【開催期間:2022/12/17~2022/12/24】

楽天pay決済2022年12月31日まで
2022年12月14日
お知らせ
楽天pay決済2022年12月31日まで
六福ふぐ予約受付中
2022年12月13日
セール終了
六福ふぐ予約受付中

【開催期間:2022/12/13~2022/12/19】

サンタのオジサンからクリスマスプレゼント
2022年12月10日
イベント終了
サンタのオジサンからクリスマスプレゼント

【開催日:2022/12/24】

営業時間変更のお知らせ
2022年12月10日
お知らせ
営業時間変更のお知らせ
PayPay決済で10%還元クーポン配布中
2022年12月10日
キャンペーン終了
PayPay決済で10%還元クーポン配布中

【開催期間:2022/12/11~2022/12/24】

ウェブサイトリニューアルのお知らせ
2022年12月10日
お知らせ
ウェブサイトリニューアルのお知らせ
第5回鰹の藁焼き試食販売(※開催日変更になりました)
2022年10月13日
イベント終了
第5回鰹の藁焼き試食販売(※開催日変更になりました)

【開催日:2022/11/05】

日本古来の食文化に新たな風が吹く
2022年10月13日
お知らせ
日本古来の食文化に新たな風が吹く
営業時間変更のお知らせ
2022年9月26日
お知らせ
営業時間変更のお知らせ
かぎやの縁日で楽しいご縁を
2022年9月17日
イベント終了
かぎやの縁日で楽しいご縁を

【開催日:2022/09/25】

大阪市プレミアム付商品券2022使えます!
2022年9月5日
キャンペーン終了
大阪市プレミアム付商品券2022使えます!

【開催期間:2022/11/01~2023/02/28】

水産経済新聞で紹介されました!
2022年8月29日
お知らせ
水産経済新聞で紹介されました!
かぎやスタッフのSNSをご紹介!
2022年8月28日
お知らせ
かぎやスタッフのSNSをご紹介!
〜夏休み特別企画〜 『みんな大好きカブトムシをプレゼント』
2022年8月2日
イベント終了
〜夏休み特別企画〜 『みんな大好きカブトムシをプレゼント』

【開催日:2022/08/13】

営業時間変更のお知らせ
2022年7月11日
お知らせ
営業時間変更のお知らせ
【天神祭をハモと共に祝おう】〜祝(いお)うて三度パンパンパン〜
2022年7月6日
イベント終了
【天神祭をハモと共に祝おう】〜祝(いお)うて三度パンパンパン〜

【開催日:2022/07/23】

父の日企画~全ての世代に美味しいくじら料理を!~
2022年5月24日
イベント終了
父の日企画~全ての世代に美味しいくじら料理を!~

【開催期間:2022/06/17~2022/06/19】

お魚こどもチャレンジ第4弾
2022年4月28日
イベント終了
お魚こどもチャレンジ第4弾

【開催期間:2022/05/01~2022/05/22】

ぷらら天満.天満市場《創業祭》
2022年3月30日
イベント終了
ぷらら天満.天満市場《創業祭》

【開催期間:2022/04/15~2022/04/17】

PayPay決済で10%還元クーポン配布中‼️
2022年2月28日
キャンペーン終了
PayPay決済で10%還元クーポン配布中‼️

【開催期間:2022/03/01~2022/03/31】

ひな祭りまでの期間「オリジナル塗り絵」を無料プレゼント
2022年2月18日
イベント終了
ひな祭りまでの期間「オリジナル塗り絵」を無料プレゼント

【開催期間:2022/02/19~2022/03/03】

節分に当店をご利用の方に鬼のお面と福豆を無料プレゼント
2022年2月2日
イベント終了
節分に当店をご利用の方に鬼のお面と福豆を無料プレゼント

【開催日:2022/02/03】

白寿真鯛しゃぶしゃぶ用切り身予約受付中
2021年11月28日
セール終了
白寿真鯛しゃぶしゃぶ用切り身予約受付中

【開催日:】

鰤しゃぶしゃぶ用切り身予約受付中
2021年11月28日
セール終了
鰤しゃぶしゃぶ用切り身予約受付中

【開催日:】

干物お歳暮セット早期予約受付中(paypayキャンペーン併用)
2021年11月21日
キャンペーン終了
干物お歳暮セット早期予約受付中(paypayキャンペーン併用)

【開催期間:2021/11/21~2021/11/28】

干物お歳暮セット早期予約受付中
2021年11月21日
セール終了
干物お歳暮セット早期予約受付中

【開催期間:2021/11/21~2021/12/16】

土佐フェア
2021年11月8日
イベント終了
土佐フェア

【開催期間:2021/11/08~2021/11/13】

ぷららてんま天満市場“感謝祭”開催‼️
2021年11月5日
イベント終了
ぷららてんま天満市場“感謝祭”開催‼️

【開催期間:2021/11/19~2021/11/21】

第4回鰹の藁焼き試食販売
2021年10月30日
イベント終了
第4回鰹の藁焼き試食販売

【開催日:2021/10/30】

『超PayPay祭』開催中!お買上げ金額から20%戻ってくる!
2021年10月18日
キャンペーン終了
『超PayPay祭』開催中!お買上げ金額から20%戻ってくる!

【開催期間:2021/10/18~2021/11/28】

サイト新規作成しました
2021年10月1日
お知らせ
サイト新規作成しました

私たちについて

― about ―

全国各地から集められた旬のお魚達を「お魚屋さんかぎや」という舞台でお客様に最高のエンターテインメントを味わって頂く。
それが私たち『お魚屋さんかぎや』が思う、【本来のお魚屋さん】の形です。

選ばれる理由

― reasons ―

大阪天満で四代続く鮮魚店。
選ばれている理由をご紹介します。

商品紹介

― item ―

かぎやが自信をもっておすすめする商品をご紹介。

スタッフ紹介

― about staff ―

「かぎや」をつくるスタッフをご紹介します。

代表の挨拶

― about greeting ―

スタッフ募集

― about recruit ―

かぎやでは一緒に働いてくれる仲間を募集してます!
週に1回配信中!

魚屋社長のブログ

大阪天満の鮮魚店「かぎや」の四代目 鍵谷 能成によるブログです。 ’魚’に関する業界事情から日常のことまで配信します。
時折、フィッシュアドバイザー大畠のお料理ブログも配信します。

ブログ一覧を見る
イベントについてなぜお魚屋さんかぎやのくじらは美味しいのか?

NEW   2024年6月13日

なぜお魚屋さんかぎやのくじらは美味しいのか?

おはようございます
久しぶりのバスケで弟(悦男ちゃん)のワンマン速攻に走り負けした魚屋のアニキ方です。
(追いつけなかった…)
本日は、
「なぜお魚屋さんかぎやのくじらは美味しいのか?」という話を書こうと思います。
その前に、
今週14日(金)〜16日(日)の3日間
父の日イベントとして開催する
「全ての世代に美味しいくじら料理を!」
の参加店舗が確定したので報告させてください。
今期は『目指せ30店舗』を目標に掲げ、かぎやメンバーみんなでコツコツと声掛けを頑張ったお陰で「なんと33店舗ものお店が参加してくれることになりました!」
ありがとうございます!

協賛店舗一覧はこちら

 

イベント期間中は各店で今回のために考えてくれた「オリジナルくじら料理」をメニューに加え提供してくださいます!
僕自身もどんなくじら料理を考えてくれているかわかっていませんが、事前に情報が届いているメニューを少しだけ紹介すると
「くじら赤身とトロ身のカルパッチョ 西洋ワサビ添え」
「くじらのステーキ 汲み上げ湯葉餡掛け」
「くじらユッケの石焼き丼」
「くじらのタルタル」
「くじらの食べ比べ寿司」
「ニラくじら」
などなど、どれも食べてみたい!
各店の定休日は店舗それぞれなので気になるお店がありましたら直接インスタやHPを見て確認してみてくださいねー
みんなでくじら業界を盛り上げていただければ嬉しいです!よろしくお願いします!
参加店舗は画像にあるポスターに書かれています。
ーーーーーーーーー
「楽しく美味しくクジラを食べる」
今週土曜日15日は店舗でも『父の日くじらイベント』とし「クジラの赤肉」をいつもより積極的に販売します!
  
「かぎやのくじらは美味しい!」と良くお褒めの言葉をいただくのですが(特に年配の方のリピート率が高い)それは僕たちかぎやが何か特別なことをしている訳ではなくて、信頼の仲卸さんから毎日最高品質のくじらを仕入れさせていただいているお陰です。
くじらは、限られた時期 限られた捕鯨数で入荷する生のミンククジラやゴンドウクジラを除いては基本冷凍です!
総トン数約9千トンのデカさの捕鯨母船で捕獲するニタリクジラやイワシクジラは解体から箱詰め冷凍保存までを全て船内で行い港へ運ばれます。その後冷凍コンテナのまま出荷するため高い鮮度を保ったまま市場へ運ばれてきますがその『冷凍されたクジラを上手く解凍するのが鯨屋の技術と経験』です!
その解凍技術といつも良い肉を選んでくれている仲卸さんがあってこその「かぎやのくじらの品質!」今回のイベントでは金曜日に30キロ、土曜日に15キロの解凍をお願いしました。
「固くて臭いんじゃないの?」
「そもそもクジラって食べていいの?」
「いやー懐かしいね。給食で良く出たよ」
若い世代にとってはあまりなじみがなく、一定の年齢以上の人には、なじみは深いが良い印象と悪い印象を持っている人が多いクジラの世界ですが、このイベントで【新たなくじらの可能性を引き出し、新しいくじら文化を作る】そんなカッコいい感じで「みんなで楽しく美味しく」くじらを食べられたらいいなと思っています。
15日土曜日はかぎやでお買い物をしていただいたお客様には、レジにて甥っ子が何日かかけてコツコツ作った「クッキングホエール」のオリジナル缶バッジをプレゼントします!(限定200個)
それでは明日からも1週間
頑張ってお魚売りまーす!
大畠のお料理イサキとスダレ貝のアクアパッツァ

NEW   2024年6月8日

イサキとスダレ貝のアクアパッツァ

タイトル
・イサキとスダレ貝のアクアパッツァ

本文
最近、膝が痛いという年寄りみたいな状況になってしまいました

今回は切り身で作ったアクアパッツァ!

・イサキとスダレ貝のアクアパッツァ

アクアパッツァと言えば、魚を姿のまま貝と一緒に煮込んだ料理〜くらいのイメージですが、そのまま全部ぶちこんで煮るだけじゃ普通にダメです。

今回は姿のまま作ると、骨が鬱陶しくて食べれないので今回は3枚におろして、切り身で作りました。
姿のままやるメリットとしては、簡単、魚の出汁が出る、インパクトがある!という感じです。
デメリットとは取り分けが必要、骨があるので食べにくい。
と言った感じ。

切り身はで作るメリットは、とにかく食べやすい
デメリットは、魚の骨の出汁が出ない、面倒臭い
です(笑)
美味しい料理とは面倒くさい事の積み重ねです。
今回は3枚におろして、魚の骨とアラ、昆布出汁で取った出汁を使って煮ました、これで完璧。
レストランと同等の仕事です(笑)

まずはー、イサキを切り身にします。
イサキは皮がそれなりに縮むので横に切込みを入れて、出来るだけ香りの良いEVヴァージンオイルをたっぷり使って皮面からポワレします。
皮目がパリッとなるまで火入れするのがポイント。
これをやらずに、全部一緒に入れて煮込むとドロドロの皮のアクアパッツァが出来上がって皮を食べても美味しくないですからね。

次に、事前に用意してた魚出汁を水の代わりにたっぷり入れ、強火でガンガン煮込みます。
そもそもアクアパッツァの 「アクア」 これは水という意味。
「パッツァ」 これはイタリア語で 「暴れる」 という意味なので、水が暴れるように泡立つくらいの状態で煮込む料理。

沸騰したら、貝類を1度入れます。
強火で煮てるのですぐに殻の口が開きます。
口が開いて5〜10秒くらいですぐにフライパンから取り出します。 最初からずっと入れてるとアサリなどの貝はカチカチになってしまって、出汁が出来って貝自体は味がなくなってただの飾りになります。
ムール貝なんて特にですね。 水分が多い貝程、火が入った後はすぐに取り出してください。

そしたらミニトマトとオリーブを入れて (本当はセミドライのミニトマトが理想的) 強火で煮込み続けます。
煮汁を煮て、ある程度煮詰まった状態になってさらにEVオリーブオイルを足して、フライパンを揺らし続けて煮汁を乳化させてソースに仕立てます。
仕上げ前に貝を戻して温める。
レモン汁と白胡椒で味付けして、もしも!塩味が足りなければ塩か魚醤でも少し入れて味を決めてください。
魚介の出汁をオリーブオイルで乳化させた物、これがアクアパッツァのソース。
最後にイタリアンパセリを刻んで振りかけてフィニッシュ!!!!

個人的にはここにサフランの香りを付けるのが、最高に好み!

大体ホームパーティの写真とかで見るのは、全部一緒に入れて煮込んでる物が多いですよね。
魚の皮もドロドロで、貝も縮み切ってるのが多かったり、煮汁がスープ状でソースになってないっていう事になります。
アクアパッツァは楽。 と言う感覚だと思いますが、簡単に見えるだけでポイントをしっかり押さえないとレストランみたいな美味しい料理には仕上がりません!

ポイントは
・魚を煮る前に、しっかり焼く(姿のままでも焼けます)
・貝は煮込み過ぎると硬く縮み込むので、火を入れすぎない
・煮汁をしっかり煮込んで、オリーブオイルは惜しまずにたっぷり使って乳化させる

調理ポイント
魚の皮目をしっかり焼く
煮汁を強火で煮詰めて入荷させてソース状にしました

盛り付けポイント
見た目を鮮やかにするのに、4色のミニトマトを使用しました

リチャードジノリ

調理時間
食材の調理 40分程

Instagram
Instagram
イベントについてお魚屋さんかぎやのYouTubeチャンネル

NEW   2024年6月6日

お魚屋さんかぎやのYouTubeチャンネル

おはようございます
5月のハモの販売数が880本と知って水場メンバーの体力が心配になる魚屋のかぎやです。
(腱鞘炎には気をつけてや!)
本日は、ついに始動!
「お魚屋さんかぎやのYouTubeチャンネル」という話を書こうと思います。
その前に、5月のイベント
『お魚こどもチャレンジ』の結果報告を少しさせてください。
今期は参加者50名を目指し取り組んできましてが、有難いことに【54家族76名】ものこども達がチャレンジしてくれました!
参加してくださったこども達とその親御さん改めまして『ありがとうございました!』
イベント後半の予約数の伸びが凄くて!
「これはしっかりと流入分析をしなければ!」と参加していただい皆さんにアンケートをお願いしたところ、たくさんの返信をいただけて来年以降も続けていく為にそれを元に改善していこうと思います!
ある方からのメッセージが素晴らしいかったので共有させてください!
↓↓↓
お魚こどもチャレンジに挑戦して子供もママもとてもいい経験になりました。
子供の「やりたい!」という気持ちがあれば「難しいこともできる」のだと思いました。
子供を信じて一緒にもっと色々挑戦してみよって思ってます!
最高です!
来年は参加者100名目指して!!
ーーーーーーーー
「YouTubeチャンネルがスタート」
約1年前にかぎやメンバーの悦男ちゃんをリーダーに「株式会社 枠」さんのコンサルのもと動画チームを発足し、コツコツと進めてきた「お魚屋さんかきやのYouTubeチャンネル」がついに公開されました!
(お魚屋さんかぎやチャンネル)
ゼロから勉強し撮影から編集まで全て悦男ちゃんが作った「親子お魚さばき教室」の動画と、僕と枠さんとで始めてみた「かぎやラジオ」の2種類の動画が並んでいます。
「親子お魚さばき教室」は
先日開催した学童保育ほななさんとのコラボ企画をBtoBイメージで作りました。
これを見て「うちの会社ともコラボしたい!」「地域の行事やイベントでやってほしい」などのオファーが来るようになればと思っています。
「かぎやラジオ」は
大阪南森町にある「トラットリア ニコ」の塩田さんをゲストに迎え、ふたりでお喋りしています。60秒のショート動画(5本)と33分のフルバージョン動画がありますが、フルバージョンは静止画で音声だけで聴ける「ラジオ」としての組み立てにしました。なので『ながら聴き』でサラッと聞いてもらえたら嬉しいです。
どちらも初めての試み!
これからどう発展していくかはやり続けなければわかりませんが頑張ってみます!
今後この「お魚屋さんかぎやチャンネル」
略して【かぎチャンネル】では
『お魚でエンターテイメント』をコンセプトに、僕たちかぎやが日々取り組んでいる「仕事内容やそれにかける想い」「かぎやに関わる人や場所」などを紹介し見ている方々に『楽しい、面白い、やってみたい、会いに行きたい』などあらゆる感情を引き出せるような動画を目指して活動していきます!
優しく応援してくれると嬉しいです。
「かぎチャンネル」をよろしくお願いします!
それでは
明日からも1週間
頑張ってお魚売りまーす!
イベントについて全ての世代に美味しいくじら料理を!~親父の大好物だけではもったいない~

NEW   2024年5月30日

全ての世代に美味しいくじら料理を!~親父の大好物だけではもったいない~

おはようございます
久しぶりにエアロバイクを漕ぎながら文章を書いている魚屋のかぎやです。
本日は、来月6月の父の日イベント
「全ての世代に美味しいくじら料理を!」
〜親父の大好物だけではもったいない〜
を今年も料理屋さんの協力のもと開催するので、その話を書こうと思います!
その前に、今月のイベント
『お魚こどもチャレンジ』のことを少し書かせてください。
「参加者50名」を目標に掲げあれやこれやと手を打ってきたことが功を奏したのか、現時点で(31日の予約までを合わせて)なんと【59名】の子どもたちがチャレンジしてくれています!
たくさんのご参加、本当にありがとうございます!去年は参加者26名だったので、今年は倍を超える子どもたちに『お魚に触れる機会』を作れたことにとても喜びを感じております!
そして何より、お忙しい中どうやって捌くか何を作るかをこどもたちと相談しチャレンジしてくださった親御さんたちに一番の感謝を伝えたいと思っています!
「ありがとうございます!!!」
今回の体験でお魚が好きになり興味を持つことで【旬を感じて頂く(食べる)】ことの楽しみと喜びを知ってもらえたら嬉しいです。
チャレンジ期間は5月31日までなので『予約締め切りは5月30日の夕方まで』にさせてください。まだギリギリ間に合うので少しでも興味がある方や、「かぎやを応援しよう!」と思う方は是非ご参加をお待ちしております。
ーーーーーーーーーー
「くじらの可能性を広げるイベント」
今回で3年目となるこの父の日イベント
「全ての世代に美味しいくじら料理を!」
〜親父の大好物だけではもったいない〜
は6月14日〜16日の三日間開催します。
【色々なクジラ料理で楽しく健康に】を目的に、かぎやのお客様である飲食店様に協力してもらいイベント期間中は各店で『オリジナルのクジラ料理』を考え提供してもらうという企画です。
「クジラって生姜醤油で食べるの?」とイメージする方が多いと思います。もちろん正解ですがそれだけではない!
僕自身料理人ではないので簡単な調理法しか説明できませんが、プロの料理人さん達が作るクジラ料理には一般家庭でも真似できる「ちょっとした工夫やヒント」が転がっていると思います。
そんな「クジラの可能性を広げる」「日本の食文化くじらに光を当てる」素晴らしい企画だと考えています。
(料理人の皆さん!今年もよろしくお願いします!)
去年は和食、イタリアン、フレンチなどなど16店舗が協力していただきました!
ありがとうございました!
今期は『目指せ30店舗』と目標を掲げメンバーたちと声掛けしております。この文章を読んで「うちもやるよ!」という方はどうぞお力添えいただけると嬉しいです。
そして食べ手の皆さんは、イベント当日参加してくれた料理屋さんに『オリジナルくじら料理』を食べに行ってください!
年に一度の父の日は、みんなでクジラ業界を盛り上げていきましょう!
(今回の投稿の画像は去年参加してくれたお客様が作ってくれたクジラ料理です)
それでは明日からも1週間
頑張ってお魚売りまーす!
大畠のお料理桃こまちソテー、からし水菜 ・アーモンドの香りの焦がしバターソース ・エシャロット、ミニトマト、エリンギのレデュクション

NEW   2024年5月27日

桃こまちソテー、からし水菜 ・アーモンドの香りの焦がしバターソース ・エシャロット、ミニトマト、エリンギのレデュクション

料理名
桃こまちソテー、からし水菜
・アーモンドの香りの焦がしバターソース
・エシャロット、ミニトマト、エリンギのレデュクション

本文
今日はシーズンオフ直前の真牡蠣
三重県答志島の #桃こまち でいきます

・桃こまちソテー、からし水菜
・アーモンドの香りの焦がしバターソース
・エシャロット、ミニトマト、エリンギのレデュクション

今、かぎやで扱ってる桃こまちはすんごいです。
もう、北海道の仙鳳趾とかああいうレベルで濃厚!!
そして火通しても全く縮まない、縮むっていうか少し締まって厚みが増すっていう感じです。

これはシンプルにソテーします。
バターにアーモンドスライスを加えてアーモンドの香りを付けながら、牡蠣をソテーしました。
片面だけカリッと焼いて、逆側はアロゼしてさっとだけ火入れしました。
ソースはそこにバターを足して、焦がしバターにしたソース
牡蠣がすんごい濃厚なのでレモンと塩を加えて味を決めていきます。

上に乗ってるのが、エシャロットとミニトマト、エリンギをブロック状にカットした物を、白ワイン×日本酒、白ワインビネガーで煮詰めた物です。
レデュクションって言うのがフランス料理で煮詰めるって意味です。
酸味を足してやるっていう意味でこれで味のバランスを取りました〜️〇

ベランダで育ててるディルを適当に散らして、カラシ水菜をあしらってフィニッシュ!

桃こまち、うまし!!!!
⁡桃こまち、多分今月一杯か6月も行けるのか、、、!?という感じですがとにかく今が美味いです。⁡
⁡おすすめはカキフライ、産卵前という事でパンパンに太って味が強すぎるくらい強いです!⁡
⁡⁡
⁡基本、今の所かぎやに毎日置いてあるので是非お買い求めください、1個180円とはっきりいって激安です笑

調理ポイント
牡蠣は片面をしっかり焼いて(7〜8割位)
カリッとさせる。
反対側はさっと焼くだけにする。

ビレロイ&ボッホ

調理時間
食材の調理 40分程
ソース 5分

Instagram
インスタグラムはこちらから
イベントについてなぜお魚屋さんかぎやのくじらは美味しいのか?

NEW   2024年6月13日

なぜお魚屋さんかぎやのくじらは美味しいのか?

おはようございます
久しぶりのバスケで弟(悦男ちゃん)のワンマン速攻に走り負けした魚屋のアニキ方です。
(追いつけなかった…)
本日は、
「なぜお魚屋さんかぎやのくじらは美味しいのか?」という話を書こうと思います。
その前に、
今週14日(金)〜16日(日)の3日間
父の日イベントとして開催する
「全ての世代に美味しいくじら料理を!」
の参加店舗が確定したので報告させてください。
今期は『目指せ30店舗』を目標に掲げ、かぎやメンバーみんなでコツコツと声掛けを頑張ったお陰で「なんと33店舗ものお店が参加してくれることになりました!」
ありがとうございます!

協賛店舗一覧はこちら

 

イベント期間中は各店で今回のために考えてくれた「オリジナルくじら料理」をメニューに加え提供してくださいます!
僕自身もどんなくじら料理を考えてくれているかわかっていませんが、事前に情報が届いているメニューを少しだけ紹介すると
「くじら赤身とトロ身のカルパッチョ 西洋ワサビ添え」
「くじらのステーキ 汲み上げ湯葉餡掛け」
「くじらユッケの石焼き丼」
「くじらのタルタル」
「くじらの食べ比べ寿司」
「ニラくじら」
などなど、どれも食べてみたい!
各店の定休日は店舗それぞれなので気になるお店がありましたら直接インスタやHPを見て確認してみてくださいねー
みんなでくじら業界を盛り上げていただければ嬉しいです!よろしくお願いします!
参加店舗は画像にあるポスターに書かれています。
ーーーーーーーーー
「楽しく美味しくクジラを食べる」
今週土曜日15日は店舗でも『父の日くじらイベント』とし「クジラの赤肉」をいつもより積極的に販売します!
  
「かぎやのくじらは美味しい!」と良くお褒めの言葉をいただくのですが(特に年配の方のリピート率が高い)それは僕たちかぎやが何か特別なことをしている訳ではなくて、信頼の仲卸さんから毎日最高品質のくじらを仕入れさせていただいているお陰です。
くじらは、限られた時期 限られた捕鯨数で入荷する生のミンククジラやゴンドウクジラを除いては基本冷凍です!
総トン数約9千トンのデカさの捕鯨母船で捕獲するニタリクジラやイワシクジラは解体から箱詰め冷凍保存までを全て船内で行い港へ運ばれます。その後冷凍コンテナのまま出荷するため高い鮮度を保ったまま市場へ運ばれてきますがその『冷凍されたクジラを上手く解凍するのが鯨屋の技術と経験』です!
その解凍技術といつも良い肉を選んでくれている仲卸さんがあってこその「かぎやのくじらの品質!」今回のイベントでは金曜日に30キロ、土曜日に15キロの解凍をお願いしました。
「固くて臭いんじゃないの?」
「そもそもクジラって食べていいの?」
「いやー懐かしいね。給食で良く出たよ」
若い世代にとってはあまりなじみがなく、一定の年齢以上の人には、なじみは深いが良い印象と悪い印象を持っている人が多いクジラの世界ですが、このイベントで【新たなくじらの可能性を引き出し、新しいくじら文化を作る】そんなカッコいい感じで「みんなで楽しく美味しく」くじらを食べられたらいいなと思っています。
15日土曜日はかぎやでお買い物をしていただいたお客様には、レジにて甥っ子が何日かかけてコツコツ作った「クッキングホエール」のオリジナル缶バッジをプレゼントします!(限定200個)
それでは明日からも1週間
頑張ってお魚売りまーす!
大畠のお料理イサキとスダレ貝のアクアパッツァ

NEW   2024年6月8日

イサキとスダレ貝のアクアパッツァ

タイトル
・イサキとスダレ貝のアクアパッツァ

本文
最近、膝が痛いという年寄りみたいな状況になってしまいました

今回は切り身で作ったアクアパッツァ!

・イサキとスダレ貝のアクアパッツァ

アクアパッツァと言えば、魚を姿のまま貝と一緒に煮込んだ料理〜くらいのイメージですが、そのまま全部ぶちこんで煮るだけじゃ普通にダメです。

今回は姿のまま作ると、骨が鬱陶しくて食べれないので今回は3枚におろして、切り身で作りました。
姿のままやるメリットとしては、簡単、魚の出汁が出る、インパクトがある!という感じです。
デメリットとは取り分けが必要、骨があるので食べにくい。
と言った感じ。

切り身はで作るメリットは、とにかく食べやすい
デメリットは、魚の骨の出汁が出ない、面倒臭い
です(笑)
美味しい料理とは面倒くさい事の積み重ねです。
今回は3枚におろして、魚の骨とアラ、昆布出汁で取った出汁を使って煮ました、これで完璧。
レストランと同等の仕事です(笑)

まずはー、イサキを切り身にします。
イサキは皮がそれなりに縮むので横に切込みを入れて、出来るだけ香りの良いEVヴァージンオイルをたっぷり使って皮面からポワレします。
皮目がパリッとなるまで火入れするのがポイント。
これをやらずに、全部一緒に入れて煮込むとドロドロの皮のアクアパッツァが出来上がって皮を食べても美味しくないですからね。

次に、事前に用意してた魚出汁を水の代わりにたっぷり入れ、強火でガンガン煮込みます。
そもそもアクアパッツァの 「アクア」 これは水という意味。
「パッツァ」 これはイタリア語で 「暴れる」 という意味なので、水が暴れるように泡立つくらいの状態で煮込む料理。

沸騰したら、貝類を1度入れます。
強火で煮てるのですぐに殻の口が開きます。
口が開いて5〜10秒くらいですぐにフライパンから取り出します。 最初からずっと入れてるとアサリなどの貝はカチカチになってしまって、出汁が出来って貝自体は味がなくなってただの飾りになります。
ムール貝なんて特にですね。 水分が多い貝程、火が入った後はすぐに取り出してください。

そしたらミニトマトとオリーブを入れて (本当はセミドライのミニトマトが理想的) 強火で煮込み続けます。
煮汁を煮て、ある程度煮詰まった状態になってさらにEVオリーブオイルを足して、フライパンを揺らし続けて煮汁を乳化させてソースに仕立てます。
仕上げ前に貝を戻して温める。
レモン汁と白胡椒で味付けして、もしも!塩味が足りなければ塩か魚醤でも少し入れて味を決めてください。
魚介の出汁をオリーブオイルで乳化させた物、これがアクアパッツァのソース。
最後にイタリアンパセリを刻んで振りかけてフィニッシュ!!!!

個人的にはここにサフランの香りを付けるのが、最高に好み!

大体ホームパーティの写真とかで見るのは、全部一緒に入れて煮込んでる物が多いですよね。
魚の皮もドロドロで、貝も縮み切ってるのが多かったり、煮汁がスープ状でソースになってないっていう事になります。
アクアパッツァは楽。 と言う感覚だと思いますが、簡単に見えるだけでポイントをしっかり押さえないとレストランみたいな美味しい料理には仕上がりません!

ポイントは
・魚を煮る前に、しっかり焼く(姿のままでも焼けます)
・貝は煮込み過ぎると硬く縮み込むので、火を入れすぎない
・煮汁をしっかり煮込んで、オリーブオイルは惜しまずにたっぷり使って乳化させる

調理ポイント
魚の皮目をしっかり焼く
煮汁を強火で煮詰めて入荷させてソース状にしました

盛り付けポイント
見た目を鮮やかにするのに、4色のミニトマトを使用しました

リチャードジノリ

調理時間
食材の調理 40分程

Instagram
Instagram
イベントについてお魚屋さんかぎやのYouTubeチャンネル

NEW   2024年6月6日

お魚屋さんかぎやのYouTubeチャンネル

おはようございます
5月のハモの販売数が880本と知って水場メンバーの体力が心配になる魚屋のかぎやです。
(腱鞘炎には気をつけてや!)
本日は、ついに始動!
「お魚屋さんかぎやのYouTubeチャンネル」という話を書こうと思います。
その前に、5月のイベント
『お魚こどもチャレンジ』の結果報告を少しさせてください。
今期は参加者50名を目指し取り組んできましてが、有難いことに【54家族76名】ものこども達がチャレンジしてくれました!
参加してくださったこども達とその親御さん改めまして『ありがとうございました!』
イベント後半の予約数の伸びが凄くて!
「これはしっかりと流入分析をしなければ!」と参加していただい皆さんにアンケートをお願いしたところ、たくさんの返信をいただけて来年以降も続けていく為にそれを元に改善していこうと思います!
ある方からのメッセージが素晴らしいかったので共有させてください!
↓↓↓
お魚こどもチャレンジに挑戦して子供もママもとてもいい経験になりました。
子供の「やりたい!」という気持ちがあれば「難しいこともできる」のだと思いました。
子供を信じて一緒にもっと色々挑戦してみよって思ってます!
最高です!
来年は参加者100名目指して!!
ーーーーーーーー
「YouTubeチャンネルがスタート」
約1年前にかぎやメンバーの悦男ちゃんをリーダーに「株式会社 枠」さんのコンサルのもと動画チームを発足し、コツコツと進めてきた「お魚屋さんかきやのYouTubeチャンネル」がついに公開されました!
(お魚屋さんかぎやチャンネル)
ゼロから勉強し撮影から編集まで全て悦男ちゃんが作った「親子お魚さばき教室」の動画と、僕と枠さんとで始めてみた「かぎやラジオ」の2種類の動画が並んでいます。
「親子お魚さばき教室」は
先日開催した学童保育ほななさんとのコラボ企画をBtoBイメージで作りました。
これを見て「うちの会社ともコラボしたい!」「地域の行事やイベントでやってほしい」などのオファーが来るようになればと思っています。
「かぎやラジオ」は
大阪南森町にある「トラットリア ニコ」の塩田さんをゲストに迎え、ふたりでお喋りしています。60秒のショート動画(5本)と33分のフルバージョン動画がありますが、フルバージョンは静止画で音声だけで聴ける「ラジオ」としての組み立てにしました。なので『ながら聴き』でサラッと聞いてもらえたら嬉しいです。
どちらも初めての試み!
これからどう発展していくかはやり続けなければわかりませんが頑張ってみます!
今後この「お魚屋さんかぎやチャンネル」
略して【かぎチャンネル】では
『お魚でエンターテイメント』をコンセプトに、僕たちかぎやが日々取り組んでいる「仕事内容やそれにかける想い」「かぎやに関わる人や場所」などを紹介し見ている方々に『楽しい、面白い、やってみたい、会いに行きたい』などあらゆる感情を引き出せるような動画を目指して活動していきます!
優しく応援してくれると嬉しいです。
「かぎチャンネル」をよろしくお願いします!
それでは
明日からも1週間
頑張ってお魚売りまーす!
イベントについて全ての世代に美味しいくじら料理を!~親父の大好物だけではもったいない~

NEW   2024年5月30日

全ての世代に美味しいくじら料理を!~親父の大好物だけではもったいない~

おはようございます
久しぶりにエアロバイクを漕ぎながら文章を書いている魚屋のかぎやです。
本日は、来月6月の父の日イベント
「全ての世代に美味しいくじら料理を!」
〜親父の大好物だけではもったいない〜
を今年も料理屋さんの協力のもと開催するので、その話を書こうと思います!
その前に、今月のイベント
『お魚こどもチャレンジ』のことを少し書かせてください。
「参加者50名」を目標に掲げあれやこれやと手を打ってきたことが功を奏したのか、現時点で(31日の予約までを合わせて)なんと【59名】の子どもたちがチャレンジしてくれています!
たくさんのご参加、本当にありがとうございます!去年は参加者26名だったので、今年は倍を超える子どもたちに『お魚に触れる機会』を作れたことにとても喜びを感じております!
そして何より、お忙しい中どうやって捌くか何を作るかをこどもたちと相談しチャレンジしてくださった親御さんたちに一番の感謝を伝えたいと思っています!
「ありがとうございます!!!」
今回の体験でお魚が好きになり興味を持つことで【旬を感じて頂く(食べる)】ことの楽しみと喜びを知ってもらえたら嬉しいです。
チャレンジ期間は5月31日までなので『予約締め切りは5月30日の夕方まで』にさせてください。まだギリギリ間に合うので少しでも興味がある方や、「かぎやを応援しよう!」と思う方は是非ご参加をお待ちしております。
ーーーーーーーーーー
「くじらの可能性を広げるイベント」
今回で3年目となるこの父の日イベント
「全ての世代に美味しいくじら料理を!」
〜親父の大好物だけではもったいない〜
は6月14日〜16日の三日間開催します。
【色々なクジラ料理で楽しく健康に】を目的に、かぎやのお客様である飲食店様に協力してもらいイベント期間中は各店で『オリジナルのクジラ料理』を考え提供してもらうという企画です。
「クジラって生姜醤油で食べるの?」とイメージする方が多いと思います。もちろん正解ですがそれだけではない!
僕自身料理人ではないので簡単な調理法しか説明できませんが、プロの料理人さん達が作るクジラ料理には一般家庭でも真似できる「ちょっとした工夫やヒント」が転がっていると思います。
そんな「クジラの可能性を広げる」「日本の食文化くじらに光を当てる」素晴らしい企画だと考えています。
(料理人の皆さん!今年もよろしくお願いします!)
去年は和食、イタリアン、フレンチなどなど16店舗が協力していただきました!
ありがとうございました!
今期は『目指せ30店舗』と目標を掲げメンバーたちと声掛けしております。この文章を読んで「うちもやるよ!」という方はどうぞお力添えいただけると嬉しいです。
そして食べ手の皆さんは、イベント当日参加してくれた料理屋さんに『オリジナルくじら料理』を食べに行ってください!
年に一度の父の日は、みんなでクジラ業界を盛り上げていきましょう!
(今回の投稿の画像は去年参加してくれたお客様が作ってくれたクジラ料理です)
それでは明日からも1週間
頑張ってお魚売りまーす!
大畠のお料理桃こまちソテー、からし水菜 ・アーモンドの香りの焦がしバターソース ・エシャロット、ミニトマト、エリンギのレデュクション

NEW   2024年5月27日

桃こまちソテー、からし水菜 ・アーモンドの香りの焦がしバターソース ・エシャロット、ミニトマト、エリンギのレデュクション

料理名
桃こまちソテー、からし水菜
・アーモンドの香りの焦がしバターソース
・エシャロット、ミニトマト、エリンギのレデュクション

本文
今日はシーズンオフ直前の真牡蠣
三重県答志島の #桃こまち でいきます

・桃こまちソテー、からし水菜
・アーモンドの香りの焦がしバターソース
・エシャロット、ミニトマト、エリンギのレデュクション

今、かぎやで扱ってる桃こまちはすんごいです。
もう、北海道の仙鳳趾とかああいうレベルで濃厚!!
そして火通しても全く縮まない、縮むっていうか少し締まって厚みが増すっていう感じです。

これはシンプルにソテーします。
バターにアーモンドスライスを加えてアーモンドの香りを付けながら、牡蠣をソテーしました。
片面だけカリッと焼いて、逆側はアロゼしてさっとだけ火入れしました。
ソースはそこにバターを足して、焦がしバターにしたソース
牡蠣がすんごい濃厚なのでレモンと塩を加えて味を決めていきます。

上に乗ってるのが、エシャロットとミニトマト、エリンギをブロック状にカットした物を、白ワイン×日本酒、白ワインビネガーで煮詰めた物です。
レデュクションって言うのがフランス料理で煮詰めるって意味です。
酸味を足してやるっていう意味でこれで味のバランスを取りました〜️〇

ベランダで育ててるディルを適当に散らして、カラシ水菜をあしらってフィニッシュ!

桃こまち、うまし!!!!
⁡桃こまち、多分今月一杯か6月も行けるのか、、、!?という感じですがとにかく今が美味いです。⁡
⁡おすすめはカキフライ、産卵前という事でパンパンに太って味が強すぎるくらい強いです!⁡
⁡⁡
⁡基本、今の所かぎやに毎日置いてあるので是非お買い求めください、1個180円とはっきりいって激安です笑

調理ポイント
牡蠣は片面をしっかり焼いて(7〜8割位)
カリッとさせる。
反対側はさっと焼くだけにする。

ビレロイ&ボッホ

調理時間
食材の調理 40分程
ソース 5分

Instagram
インスタグラムはこちらから

お問い合わせ

Please feel free to contact us.

お気軽にお問い合わせ下さい

  • 予約について
  • 取り扱い商品について
  • 営業時間について

株式会社カギヤ

KAGIYA Ltd.,

〒530-0033 大阪市北区池田町3-1 ぷららてんまB1F

JR環状線「天満」、地下鉄堺筋線「扇町」下車すぐ

Google Mapで地図を見る

営業時間|【月~土】8~16時 【水】8~15時【日】8~13時  

定休日|祝日  行事カレンダー 

    ©2024 お魚屋さん かぎや All Rights Reserved.