天草出張 | お魚屋さん かぎや
読込中
おはようございます
毎週やっているWeb会議で「社長のブログに専門性を出して欲しい」とアドバイスを頂いたので、何か専門的なことをイメージして出てきた言葉が「毎日2時起き」という情報だった魚屋のかぎやです!
(早起きよねー)
さて、本日は
3週間前に行った弾丸出張【天草出張】のことを今日こそは書こうと思います!
5月31〜6月1日と弟の悦男ちゃんと2人で行った天草出張の目的は2つありました!
まず一つ目は、上天草大矢野の『黄金のハモ』の仕入れ担当を僕から悦男ちゃんに引き継ぐということです。
毎日約60〜70本ものハモをお客様の注文順に選別する作業が彼のお仕事なんですが、1本1本全て手に取り「締まっている(死後硬直)物はないか」「身体に傷が付いていないか」などを丁寧に確認しています。
天草出張
特に今時期の梅雨の湿気と、夏に向けての暑さの温度管理がハモが良い状態を保つのにはとても重要で、届いた箱の蓋を開ける瞬間の中のジメッと感などがそのチェックになりハモの状態の変化によって産地から送って頂く際の保冷剤のサイズを産地荷主さんに報告して調整してもらったりしています!
(この辺は専門的な感じですねー)
てな感じで、とてもナイーブなハモの状態管理を今までは僕が彼に聞きそれを産地の担当者さんに連絡していましたが、これからは直接彼自身が責任を持って報告し常に良い「黄金のハモ」を販売できるように頑張ってもらいます!
その為の顔繋ぎが今回の一つ目の目的!
天草出張
当日現場ではしっかり担当者さんと名刺交換をし、黄金のハモの漁法や締め方、出荷方法などを聞き(企業秘密で教えてもらえないこともありました)知ることで、自分が担当する商品に自信を持ってお客様に販売していけるのだと思っています。
なので「黄金のハモ」はこれからもっともっと伸びしろのある商材になっていくことでしょう!
黄金のハモのことで気になる方は悦男ちゃんになんでも聞いてくださいねー
そして、二つ目の目的はある食材のことなんですがその前に天草漁協の部長さんと一緒に行った五和支所にあるイルカセンターで食べた昼ごはんの日替わり定食が美味しくて!
天草出張
このクオリティを大阪で出すなら1500円は取れるよねって思う内容がまさかの650円に驚き、こんな感じで地元大切にして身近な人たちに本当に美味しいものをリーズナブルに提供できる空間を羨ましく感じて改めてそっちの世界もやりたいなー思いました!
社員食堂的な感じで地元の人達に愛される場所を作りたいとマジで思ったよーという話をしながら、もう寝なあかん時間になってきたので二つ目の商材に関してはまた来週ちゃんとやります!
それではまた明日からも1週間
頑張ってお魚売りまーす!
最近のお知らせ
公式ブログ
カテゴリ一覧
タグ一覧
アーカイブ
サイト内検索