天神祭をハモと共に祝おう | お魚屋さん かぎや
読込中
おはようございます
急にニンニク注射のことが気になって色々と調べている魚屋のかぎやです!
(とりあえず一発打ってみたい)
さて、本日は前回の続き
悦男ちゃんと行った【天草出張】の後編を書こうと思います!
今回の天草出張のもう一つの目的です!
その前に、7月のイベントのことを少し書かせてください。
「毎月何か企画をやる!」と決めコツコツ取り組んでいるのですが、さて7月は何をするよと色々考え出した第一案「土用丑の日に生きたウナギの掴み取り」は、会議で話すとメンバーにポカーンとされたので暗黙で却下…
その後やはり7月は天神祭!
天神祭とはいえばハモ!!
ということで、
【天神祭をハモと共に祝おう】
〜祝(いお)うて三度パンパンパン〜
開催日:7月23日土曜日
関西の夏の味覚であり、夏祭りのご馳走になくてはならないもののひとつが『ハモ』です。「梅雨の水を飲んでおいしくなる(今年は梅雨が一瞬で終わったけど…)」と言われるくらいにこの時期のハモの需要は高まります。暑い夏にはさっぱりと「落とし」で食べたくなりますよねー
お魚屋さんかぎやでは熊本天草の『黄金のハモ』を産地から毎日送ってもらっていますが、何せ今期は爆売れで毎日の料理人さんの注文で中々店頭に並ぶことが少なくなってきております。
(毎日70〜80本売れる…)
「本当は沢山のお客様におうちで気軽に美味しいハモを食べてもらいたい」ということで、天神祭のこの日はいつもより沢山のハモを仕入れ、チーム一丸となって開き骨切りまで頑張ろうと思います!
是非今年の天神祭は美味しいハモを食べてくたねー
ーーーーーーーーー
さてさて本題です、
今回の天草出張のもう一つの目的!それは、
くまもとの地鶏『天草大王』の視察でした!
「えっ?魚屋が地鶏!?」ですよねー
実は2年程前から取引はありまして、外には公表していませんでしたが店舗ではこの天草大王をずっと販売しています。
かぎやに届く前日の朝に締められ、工場で丁寧に捌かれた鮮度抜群の天草大王が毎週火曜日と金曜日に店頭で販売されています。
何故いままで公表してなかったかというと、取引させて頂いてすぐにコロナ禍が始まり生産者さんに全く会えない状態での販売開始になってしまい「やはり直接お会いしてから本気の販売をしていきたい」と思っていたらズルズルと2年も経ってしまいました。
そして今回やっとコロナも落ち着きを見せ、産地に直接出向くことが叶ったのでした。
天神祭をハモと共に祝おう
話では聞いていたし写真でも見ていましたが、天草大王をデカさを目の前で見るとビックリで、特にオスのデカさとムキムキの胸や尾っぽはめちゃくちゃカッコよくて、まるでなかやまきんに君の様な仕上がりでした!
(パワー!)
天神祭をハモと共に祝おう
その横にいるメスは一回り小さいもののしっかり肥えていて雰囲気も可愛らしい感じ、かぎやに届く天草大王はこのメス達です。
料理によってそれぞれ特徴は違うのかもですが、2年前の取引スタートする際にチームみんなでオスメスをお鍋と焼きで食べ比べ、僕たちはこの柔らかくて脂の乗ったメスを好みました。それ以来ずっとメスを仕入れています。
2年間細々とですが販売を続け、こだわりのある料理人さん達が好んでこのとっても美味しい『天草大王』を使ってくれています!
是非気になる方は一度試してみてくださいね!
毎週火曜日と金曜日に届きますよー
(今日も届いてます)
それでは
明日も頑張ってお魚と地鶏を
売りまーす!

前の記事

天草出張
最近のお知らせ
公式ブログ
カテゴリ一覧
タグ一覧
アーカイブ
サイト内検索